~おかげさまで、地域とともに60年~

headerbutton

headerbutton

東京都福生市・羽村市・武蔵村山市・あきる野市・瑞穂町・日の出町へ都市ガスを供給

電気利用案内

電気販売に関するQ&A

手続等

ぶよう電気にはどうやって申込むのですか?
お電話いただくか、弊社窓口へご来店ください。
※お電話の場合、契約時には直接申し込み用紙にご記入していただく必要があるので、弊社の社員がお客様宅へご訪問させていただくか、お客様に窓口までご来店いただく必要があります。
※インターネット、郵便での受付は原則行っておりません。
申込みや解約の際に費用はかかりますか?
原則、費用・手数料等はかかりませんのでご安心ください。
申込みに必要なものはありますか?
現在お使いの電気契約の情報が必要となります。最新の電気の検針票をご用意いただけると、手続きをスムーズに行うことが可能です。

切替に関して

ぶよう電気に切り替えるのに工事や工事費用は発生しますか?
原則、工事は必要ありません。ただし、お客様の電気メーターがスマートメーターでない場合には、スマートメーターへの取り換えが必要になります。一般送配電事業者(東京電力パワーグリッド株式会社)が原則無料でスマートメーターに取り換えます。
切替の際に停電はしませんか?
原則として停電は発生しません。ただしスマートメーターへの交換が必要な場合で、メーターの設置状況等によりやむを得ず停電工事となる場合は、事前に一般送配電事業者(東京電力パワーグリッド株式会社)から連絡があり、5分程度の停電作業となります。立ち会いは原則として不要です。
※低圧電力用メーター交換の場合は、原則として停電工事となります。停電時間は約15分程度となり、事前に一般送配電事業者(東京電力パワーグリッド株式会社)から連絡があります。
現在20Aで契約しているのですが、ぶよう電気に切り替えられますか?
申し訳ありませんが、30A(アンペア)以上の契約となります。事前に契約アンペアの変更を東京電力にお申込みしていただく必要があります。 ぶよう電気の使用開始と同時に「契約アンペア(A)、契約容量(kVA)、契約電力(kW)」の変更はお申込みいただけません。
武陽ガスのガスは使用していませんが、ぶよう電気に切り替えられますか?
切り替えることはできますが、セット割の適用はできません。
ぶよう電気に切り替えたら停電がおこったりしませんか?
これまでと同じように電力会社の送電網を使ってお客様にお届けするため、電気の品質や信頼性(停電の可能性など)はこれまでと変わりません。
賃貸住宅に住んでいますが、ぶよう電気を使うことはできますか?
お客様が現在の電力会社と直接契約されていれば、ぶよう電気に切り替え可能です。ご不明な場合は、賃貸オーナーさまにご確認ください。
いつからぶよう電気に切り替わりますか?
申込み後、切替手続きが完了した後(お客様の電気メーターがスマートメーターでない場合にはスマートメーターへの取替・切替手続きが完了した後)の電気の検針日から切り替わります。
※お客様のお申込みいただいた情報に不備がある場合は遅れる場合がございます。
従来の電力会社への手続き等は必要ですか?
原則、不要です。

その他

停電が起きた場合はどこに連絡すればよいですか?
『武陽ガス』へご連絡ください。状況に応じて、東京電力の送配部門等をご紹介します。
毎月の電気料金はどのような支払方法がありますか?
支払方法は口座振替のみとなっております。「ガス・電気セット割」をお申込みの場合は、ガス料金と合算してお支払いいただきます。
電気の検針票は「ガス使用量のお知らせ」と同様に毎月紙で届くのですか?
電気の検針はスマートメーターにて自動で行うため検針票はお客様宅に届きません。使用量・料金のご確認は弊社のウェブ会員サービス『Myぶようガス』をご利用ください。
ぶよう電気に切り替えると電気料金は絶対に安くなりますか?
必ず安くなるわけではありません。お手元の電気の検針票で簡単に比較することができます。弊社のホームページからシミュレーションのご案内がございますのでぜひ試算してみてください。(東京ガスのホームページへリンクします)
申込み後、契約アンペアの変更を行いたのですが対応してくれますか?
対応いたしますが、お客様の設備状況によってはご対応できない場合がございます。 契約アンペアの変更をご希望のお客様は、お申込み前に弊社社員にご相談ください。